☆淡路島☆

こんにちは

なぎです(*´ω`*)

帰省3日めのきのう、いい天気やったので

あちこち行きたいけど、なぎは免許持ってないので

おかんにごはん奢るから鳴門岬連れて行ってー

って頼んで、

鳴門岬に向かいました。

途中、サイクリングする人たちが

たくさんいてました。

この季節気持ちいいだろーなー(*´ω`*)

前日食事したふじ本の近く、

かるも海水浴場の前です

そうそう。

福良バスターミナルの近くで、

ロードバイクをレンタルすることもできます

島くるawaji – 淡路島のレンタサイクルショップ

こうゆう景色見ながら

くねくねで勾配のある海沿いの山道を

ひたすら淡路島の端へ道沿いに行くと

正面に海が見えてきた(*≧∀≦*)

更に進むと

大鳴門橋が見えてきます

なぎがいちばん好きな場所です

お父さんが昔、役場を退職して

観光業で起業しようとしてたとき

子供の頃のなぎを助手席に乗せて

夢を語ってました

その時見た景色です

それと、おばあちゃんが亡くなった後、

おじいちゃんと一緒に来たときに

おじいちゃんが

昔、自転車にオバン乗せてここまで来たんじゃ

って話してたときのおじいちゃんの嬉しそうな顔を思い出します

そのときはもうおじいちゃん足が悪くて、

食事した後は散歩せずに車で待ってたんですが

若い頃とはいえ、あの道、あの距離を

ふたり乗りで自転車で来るって…すげーw

おじいちゃんとおばあちゃんの若い頃に思いを馳せてみたりして

なぎにとっては、

自分と、自分の家族を培ってきた思い出、

海と風と空気を一身に感じられる場所です

更に更に進んで到着

道の駅うずしお

 

駐車場着いたら、日曜日なので

たくさんの人がいてました

たまねぎタワーwwwww

とにかくタマネギ推しw

たまねぎツリーwwwwww

淡路島バーガーには行列が(゜ロ゜;ノ)ノ

さっきパン食べたけどお腹すいてきたw

店内も人いっぱい

たまねぎもいっぱいw

いろいろあるけど

淡路のお土産はとりあえずこれ買えば

間違いない

大江のり。

地元民も大好き。

地元民はスーパーの売り出しのときに買い込みます。

なぎも土産売り場では買わずに、

売り出しのときに買い込んで送って

もらってます(*´ω`*)

いろんな人にお土産としても、お礼として

も渡してきて、食べた人はリピーターに

なってネットで注文したりしてます。

やみつきになりまっせ(*´ω`*)

レストランも混んでるかなと思いきや

意外とすぐ入れました

店内からは大鳴門橋と海がドーン!と

見渡せます

いろいろ迷って

散々魚は食べたので、なぎはカレーw

おかんは淡路牛を使ったどんぶり

カレーの上に乗ってるのはたまねぎフライ

テーブルには土産売り場でも売られてる

たまねぎドレッシングが置いてあって

サラダにかけて味見できます

生しらす丼もありますが

実は地元の人は生しらすはあまり食べませんw

食事したあとは、散歩。

大鳴門橋の下に入れるんです

元々、ここに新幹線が通れるように設計してたそうです

橋の下を潜ると

ううう。スマホのカメラじゃ伝わらない…

ちゃんとしたカメラ欲しいなぁ(´・ω・`)

壮大で吸い込まれそうな景色です

ここで海を見てると

Coccoの『遺書』という歌を思い出します

特にこの歌詞

そして灰になった   このからだを

両手に抱いて

風にのせて  あの海へと

返してください

この先いろんな人にあって

いろんな場所に行くだろうけど

最期はここの海に帰って来たいなぁと

思ったりします(*´ω`*)

淡路に来ることあったら

ぜひここは立ち寄ってほしいです♪

休日や繁盛期のお食事は事前に予約しておくのがよさそうです

道の駅うずしおレストラン
道の駅うずしおレストラン
ジャンル:淡路島絶景ランチ
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路島南I.C. 車5分
住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22(地図
周辺のお店のネット予約:
tanmi dining Raboのコース一覧
シーアイガ海月のコース一覧
食香房 とうじのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 淡路島×郷土料理
情報掲載日:2017年11月6日

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 南あわじ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村