淡路島へのアクセス

2018年6月11日

スポンサーリンク

友達に時々淡路島に行ってみたい!!ってことで行き方を聞かれたり、たまに淡路島ってどこにあるの?って本気で言われたりww行楽シーズンが近づいてきたこともあり、淡路島への行き方記事書きました。自分も利用する時刻表などもあちこち検索しなくて済むように纏めてて、まだ途中で少しずつ追記・修正したり、目次作ったりページ分けたりしながら更新していきます。

どっかの離島に船乗り継いでいくくらいに思われてたりすることもいまだにあるけどwそんなことないです。

淡路島には空港も電車も新幹線もないので、交通機関を使う場合は

まず飛行機または新幹線・夜行バスで大阪(梅田)・神戸・明石・徳島に行って、そこからバスか船で1~2時間で淡路に上陸できます。いろんな行き方がありますが

なぎが淡路を離れて20年ちょい、東京・淡路間を何度も行き来してきた中で、一番便利だと思うのは

神戸空港→三ノ宮からバス・またはレンタカー

これが安くて楽チンでベストですが、なぎの地元は淡路島の最南端、福良ってこともあり、この記事は福良に行くのに便利な行き方贔屓になってると思います。が、福良はターミナル駅で淡路人形座渦潮海産物販店など観光スポットも多く、まず福良に行って淡路を北上しながら観光していきましょうwいろんな行き方を纏めたので、目的に応じて選択して頂ければと思います

なぎ個人的見解を混ぜてわかりやすく書こうと思います

目次

飛行機を利用する場合

飛行機を利用する場合、淡路島を目指すには、

神戸空港

関西空港

大阪国際空港(通称伊丹空港)

徳島阿波おどり空港 いつの間にこんな名前にww

のいずれかを目指します

神戸空港が断然便利!!!

なぎ個人的には、最寄りの空港から神戸空港行きの便があるなら、

まず神戸空港が断然お勧めです!!

神戸空港が便利な理由

理由その①:神戸空港に着陸する航空会社は、全日空(ANA)と、スカイマーク(SKY)です。特にスカイマークを利用すれば、繁盛記の普通料金で、羽田・神戸間、ANAが24,000~25,000円に対して、スカイマークだと片道16,000円ちょい、早割やいま得など割引サービスで、片道8,000円以下で取れたりするので、新幹線よりも断然得です。時期や予約状況にもよると思うので、都度比較してみてくだい。

全日空(ANA)国内線空席照会・予約

スカイマーク(SKY)国内線空席照会・予約

まとめて格安航空券の検索・予約ができるサイトを利用すれば簡単です

国内格安航空券比較・予約サイト スカイチケット

理由その②:空港から、淡路島他へのアクセスに超便利な三ノ宮駅までポートライナー1本。三宮駅近くのバスターミナルからは淡路行きのバスが数社あり、1時間に1本以上出てます。また、淡路内でいろいろ観光したり、ドライブするなら三ノ宮でレンタカー借りてしまったほうが便利です。

自分の感覚では、三ノ宮まで行けばもう淡路に着いたようなもんだと思ってますw

理由その③:三ノ宮駅にはデパート、ショッピングセンター、飲食店がたくさんあり、買い物や食事、映画、マンガ喫茶など、移動しなくても時間潰しや休憩できる場所が集中してます。関西人にはお馴染み551の蓬莱の焼売や豚まんも三ノ宮駅で購入できるし、関西の明石焼きたこ焼きお好み焼きなど、ベタな関西グルメも三ノ宮で十分楽しめます。

遅い時間だと、みなと観光バスで三ノ宮23:30発陸の港西淡0:40着まであるので、ここまで遅くなることはないだろうけど、淡路に行く前に神戸・大阪で少し遊ぶにしても、三ノ宮を拠点にしておくと便利です

関西空港なら船かバスで淡路まで

関空はこんな場所にあります。

関西空港から、淡路島経由の徳島行きリムジンバスに乗れば2時間前後、または高速艇淡路関空ラインに乗れば1時間ちょいで淡路島の洲本港に着きます。

洲本港といえば子供の頃ファミコンのポートピア連続殺人事件で、高速艇乗ると洲本港着くのが嬉しくて意味もなく何度も洲本に渡ってました

空港から船乗り場までは船の発着に合わせてシャトルバスが運航されてますが、この船の本数は一日5本。3~4時間に一本の運航なので、高速艇を利用する場合は発着時間を考慮して飛行機の便を選んだほうがいいですね。あと天候に左右されることもあります。その場合は諦めてリムジンバス、または電車で大阪か三ノ宮に移動ですね^^;

淡路関空ライン時刻表

また、船で島に行くって言うとちょっとテンション上がりそうですが、潮風を感じられた、今はなきフェリーと違って、高速艇ってこんな感じです

HP画像から抜粋

明石海峡大橋が開通する前は、本州に渡るには高速艇に乗ることが多かったのですが、

けっこう酔いますwwww

平気な人は平気ですが、波が高い日の高速艇ちょっと苦手。。

洲本港で船が見えなくなるまで見送ってたおかんの姿を思い出して切なくなるのねんwww

関西空港・洲本港間の料金は、

大人2800円・子供1400円

往復で購入すると

羽田から関西空港へは、全日空(ANA)日本航空(JAL)、格安航空会社のスターフライヤー(SFJ)が利用できます。関空だといろんな航空会社が利用できるので、やはり航空券最安値比較サイトなどで検索したほうが便利です

国内格安航空券予約サイト スカイチケット

大阪国際空港(伊丹空港)からは三ノ宮でバス乗り継ぎ

伊丹空港はこんな場所

伊丹空港は、淡路島から直通バスがなく、三ノ宮でバスの乗り継ぎが必要です

一度、おとんがドライブがてら車で送って行ったるってことで、おかんと3人で伊丹空港に行きましたが、特に見るものもなく、ボケっと3人で時間潰した記憶が。。。wもう20年ちかく前なので今はまた違うかもですが。。

伊丹空港からだと、三ノ宮での淡路行き神姫バスとの乗り継ぎがセットになった割引き乗車券があります

伊丹空港⇔三ノ宮乗り継ぎ⇔淡路島割引乗車券案内

伊丹空港→三ノ宮バス時刻表

羽田⇔伊丹間の運賃は、基本大手航空会社で関空や神戸に行くのと変わりないので、三ノ宮までのバス料金・時間を考えると、神戸空港も関空も予約がいっぱいだった。。ってときの最終手段かなと思います。なぎ的には荷物抱えて混雑期の新幹線に乗るよりは断然マシかなと思いますが。。

徳島駅からバス1本。徳島観光してから淡路入りも

最後に徳島空港。徳島からも大鳴門峡を渡って淡路島に行くバスが出ていて、

空港からまず徳島駅に行って、そこから淡路行きのバスに乗ります。50分ほどで南淡路IC洲本までは1時間ちょいくらいで到着します

まずは徳島空港から徳島駅へ
徳島空港⇔徳島駅シャトルバス時刻・料金表

徳島駅から淡路へ
淡路交通バス徳島⇔淡路島方面時刻表

上京してから初めての帰省は徳島空港で、空港までお父さん運転で家族が送迎してれてました。

南あわじ地方からは徳島は近くて便利です

じゃなんで今は利用してないかって。。。

神戸空港や関空に比べて運賃が高いことが多かったからです

羽田⇔徳島間は、全日空(ANA)日本航空(JAL)のみで、利用できる格安航空会社はありません。

予約時期によっては、関空とかと変わらないくらいの運賃で購入できたりしますが、

混雑期は空席があっても片道3万以上とか(*_*)

20代前半はスカイメイトを利用できたけど、スカイメイトは前日からしか予約できないので、すぐ満席になってしまう繁盛期はあまり意味がなく。。。

送迎してくれる人がいない今となっては、神戸空港で降りて三ノ宮からバスのほうが断然便利で楽しいので、帰省で徳島空港を利用することは殆どなくなりました。

ただ、徳島鳴門は人形浄瑠璃が盛んで、関連する観光スポットもあります。徳島観光して、淡路島を北上→神戸・大阪方面から帰る(またはその逆)というのもアリだと思います

お盆など繁盛期を避ければ、運賃も10,000円ちょいくらいで予約できるみたいです

国内格安航空券予約サイト スカイチケット

ちなみに

徳島では阿波十郎兵衛屋敷で人形浄瑠璃を観劇できますよん^^

大阪・神戸方面からバスで淡路へ

大阪(梅田)・なんば・新神戸・三ノ宮などのターミナル駅から淡路島行きのバスがあります。

淡路の中心地・繁華街の洲本(または洲本インターチェンジ)までは、どのバス会社でも行けますが、五色方面や淡路島最南端の福良まで行ける便は、三ノ宮から出てる神姫バス・淡路交通のみです。

三ノ宮からのバス

個人で調べて利用してるので、ほかにもあるかもしれませんが

三ノ宮から淡路島行きのバス会社は以下

☆神姫バス&淡路交通☆

※神姫バスと淡路交通はターミナル・時刻は共通

なぎの地元は福良なので、福良バスターミナルまで乗り継ぎなしで行ける、このバスを利用することが殆どです。また、淡路屈指の縁結び神社・パワースポットで有名な伊弉諾神宮を経由して、五色方面に向かう高田屋嘉平公園行きの便もあります

神姫バス(淡路交通)三ノ宮⇔洲本時刻・運賃表

神姫バス(淡路交通)三ノ宮⇔高田屋嘉平公園時刻・運賃表

神姫バス(淡路交通)三ノ宮⇔福良時刻・運賃表

 

☆みなと観光バス☆

みなと観光バスは、福良までは行きません。陸の港西淡が終点です

時刻表・料金表
みなと観光バス三ノ宮⇔淡路島方面時刻表・運賃

乗り場案内みなと観光バスHPより
ミント神戸1階三ノ宮バスターミナル⑤番乗り場

 

☆本四海峡バス☆

 

こちらも福良行きはありません。陸の港西淡までですが、淡路島内の停留所が多いので、目的の場所に近い停留所があれば便利そうです

時刻表
くにうみライナー・かけはし号三ノ宮⇔淡路島方面時刻表

料金表
くにうみライナー・かけはし号三ノ宮⇔淡路島方面料金表

乗り場案内

大阪(梅田)からのバス

大阪(梅田)からは、梅田駅寄りの阪急三番街から阪急バスの洲本行きと、大阪駅側からJR西日本バスで洲本行きが出てます。淡路I.Cまでは1時間ちょいで運賃は1,250円、洲本までは2時間で運賃2,350円と早く安く行けますが、時刻表見て頂くとお分かりの通り、大阪からは淡路直通の本数は少なく、福良までの直通はありません。バスの時間まで大阪観光したり、淡路行きのバスの本数が多い三ノ宮高速舞子まで電車移動するのもアリですね^^

 

☆阪急バス☆

淡路行きは一日4便。淡路まで停留しないので、洲本バスセンターまで2時間で着きます。

時刻表
阪急バス大阪⇔淡路島方面時刻表

料金表
阪急バス大阪⇔淡路島方面運賃表

乗り場案内
阪急三番街バス乗り場地図

 

☆JR西日本バス☆(本四海峡バス)

こちらは大阪駅から淡路直通は1日2便です。淡路に着く前に停留所が多いので、洲本バスセンターまで2時間半かかります。

時刻表
本四海峡バス大阪・神戸⇔淡路島方面時刻表

料金表
本四海峡バス大阪・神戸⇔淡路島方面運賃表

乗り場案内
JR大阪駅JR高速バスターミナル乗り場

新神戸からのバス

 

☆本四海峡バス☆

 

新幹線で新神戸で降りた場合は、新神戸からもバス1本で淡路に行けます!!

新神戸から三ノ宮は1駅なので、三ノ宮に移動してもよし、新神戸から淡路向かってもよし

あぁホント便利になったなぁ。。。”(/へ\*)

新神戸からは本四海峡バスで淡路北部の東浦バスターミナルまで行く大磯号と、

繁華街の洲本、または南あわじ地方の陸の港西淡まで行くかけはし号が出てます

☆かけはし号☆

時刻表
本四海峡バス大阪・神戸⇔淡路島方面時刻表

料金表
本四海峡バス大阪・神戸⇔淡路島方面運賃表

☆大磯号☆

時刻表
本四海峡バス新神戸⇔淡路島方面時刻表

料金
本四海峡バス新神戸⇔淡路島方面運賃表

乗り場案内

関西空港からのバス

☆本四海峡バス☆

関西空港からは淡路島を経由する徳島行きのリムジンバスが一日9便出ています。

淡路内で停車するのは高速のインターチェンジがある場所になります。

時刻表
関空⇔淡路島・徳島方面リムジンバス時刻表

料金表
関空⇔淡路島・徳島方面リムジンバス運賃表

 

淡路島のタクシー

淡路島内には電車がないので、いろんな観光地に行くのに路線バスの利用では田舎なので時間ロスも多く、淡路島内の道路・観光地事情を知り尽くしてるタクシーをうまく利用すれば効率よく移動できます

淡路島では都会と違って、走ってるタクシーを拾うってことはなかなかできません。ターミナル駅にはタクシーが停まってることもありますが、大抵はタクシー会社に電話して来てもらいます。また、予約すればグループ対応車両、車椅子対応車両や、観光タクシーとして各地名所めぐりなど対応可能だったりするので、問い合わせてみてください。気さくでフレンドリーな運転手さんが多いので、タクシーの運転手さんとの出会いも思い出になりそうです

☆淡路タクシー☆


バスを貸切るほどでもない小グループでの移動に便利なジャンボタクシーでの送迎や、車椅子利用の方でも利用できる車両や、借り切りバスも取り扱っています

電話番号
洲本営業所(0799)22-1330
市営業所(南あわじ地区) (0799)42-0640

☆有限会社浦タクシー☆

観光タクシーとして観光地めぐりなど対応可能だそうです。
また、こちらも大人数・車いす対応可のようです

フリーダイヤル 0120-23-8184
電話 0799(74)3108

☆鳴門タクシー☆

数年前に、天文台を持つタクシー会社としてナニコレ珍百景に取り上げられて、プチブレイクした鳴門タクシーww

会社は福良にあります。南あわじ周辺で宿泊・観光でタクシーを利用するならおススメです。
こちらも大人数・車椅子対応可。HPを見ると観光地案内など充実してます^^

徳島行き夜行バスで早朝に淡路に着いた時の移動なども、事前に電話しておけば対応してくれるかもです。

記念に名物の天文台も見物してみてはいかがでしょうかw

鳴門タクシー電話 0799-52-0298

☆藤本タクシー☆

福良にあるタクシー会社です。なぎが子供のころから一番利用してるタクシーですw
運転手さんに顔見知りが多く、

『なぎですけどおばあちゃんの家まで』だけで、おばあちゃん家に行けてましたw

福良近辺で飲んでお店の人にタクシー呼んでもらったら、藤本タクシーか鳴門タクシーが来る率高いです。福良近辺でロケーションのいいホテルは飲食街から離れてることが多いので、ちょっとした移動に便利です

藤本タクシー電話
0799-52-2339