☆入場無料☆渋谷で信州の今田人形浄瑠璃展

2017年12月17日

 

今週土曜日はこちらの公演

スポンサーリンク

人間国宝の竹本駒之助さんはじめ

NHKの連続テレビ小説『わろてんか』で、広瀬アリスちゃん演じる娘義太夫リリコの横で三味線を弾いて、実際の指導をされた、竹本綾之助さんも出演されて

東京で活躍されてる女流義太夫総出?くらいのオールスターでの『仮名手本忠臣蔵』

今週の義太夫教室の稽古は、

女流義太夫演奏会の鑑賞で出席となるので、

なぎタダで観れる(人´ω`)

わっほい♪

 

んで、この公演の後は、一緒に義太夫教室で稽古をしている、南淡中学校の郷土芸能部の創始者でもある、田端先生と一緒に、こちらのイベントに行く予定

今田人形浄瑠璃は長野県の飯田市で盛んな人形浄瑠璃だそうです。

江戸時代に淡路から各地に人形浄瑠璃の座が巡業で回って全国に伝わって、

淡路人形座のHPによるとそれが今でも伝承されていたりして、長野県では

黒田(くろだ)人形(長野県飯田市上郷黒田)

天明年間に淡路の吉田重三郎が来住。「道薫坊伝記」、最古の内銘かしら、天保十一年の人形舞台。

今田(いまだ)人形(長野県飯田市龍江)

宝永元年の初発。「道薫坊伝記」があり、記録・伝承はないが淡路の人形遣いが関わっていた可能性がある。

早稲田(わせだ)人形(長野県下伊那郡阿南町西條)

初発は不明だが、女形の肩板に「文化八年」とある。式三番叟伝承。正月十五日に人形による神送りの神事。

とあります。

田端先生によると、頭(かしら)が大きい淡路の人形とは違って、江戸系の小さい頭、古形式を伝承しているとのことです。

淡路島の人形浄瑠璃との交流もあり、淡路人形座の吉田新九朗先輩が指導に行かれてたり、田端先生が淡路の南淡中学校三原中学校で指導されていた際にも生徒を連れて訪問したそうです。

長野県飯田市のHPに、今田人形と黒田人形が詳しく紹介されています

今田人形座紹介ページ

【外題の紹介】のページを見ると、淡路で馴染みの深い戎舞(えびすまい)や、傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると)

なぎも南淡中学校時代にやっていた絵本太功記(えほんたいこうき)日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)壺阪霊験記(つぼさかれいげんき)

義太夫教室で習った伽羅千代萩(めいぼくせんだいはぎ)や、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)

など、馴染みのある演目がたくさんあったり、

こちらのサイト
長野県魅力発信ブログ

によると、地元の小・中学生が取り組んでいたりするところもなんだかとってもシンパシー
(人´ω`)

“今田人形”で画像検索すると、淡路?って思う^^;

また、和蝋燭だけの照明での公演とかやってるそうでとっても魅力的。。。

そんな今田人形浄瑠璃の展示が、渋谷のアートギャラリー道玄坂で明日16日~17日の2日間にわたって開催されます。

入場はなんと無料とのことです。

上にあげた画像は先生からLINEで送って頂いたもので、これくらいしかイベントの資料が見当たりませんでした^^;

が、過去の展示に行かれた方のtwitter書き込みたちを発見↓

この週末、渋谷近辺でリハーサル、お買い物、デート♥な方、ぜひのぞいてみてはいかがでしょうか^^

なぎは16日の夕方頃に出没してると思います^^

今田人形浄瑠璃展※入場無料

日時:2017年12月16日~17日

・16日(土)13:00~18:00
・17日(日)10:00~15:00

場所 :アートギャラリー道玄坂
http://www.artshibuya.com/

内容:今田人形の道具、資料、パネルの展示、座員によるミニ公演、座員による解説および人形との触れ合い、操り体験

あ。そうそう。最後に

今日12月15日(金)21:00~BSプレミアで

『新日本風土記 淡路島』

が放送されます。

淡路の人形浄瑠璃についても触れられてるそうです

新日本風土記 淡路島

【語り】松たか子,中條誠子,秋鹿真人

スポンサーリンク

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村